「千色を奏でるピアニスト」藤谷奈穂美 春のコンサート

「千色を奏でるピアニスト」藤谷奈穂美 春のコンサート

《プログラム》

プッチーニ 蝶々夫人 ある晴れた日に
プッチーニ ジャンニスキッキ 私の愛しいお父さん
モーツアルト ピアノソナタ K545  
リスト 愛の夢 第3番  
リスト パガニーニによる大練習曲集 第3番「ラ・カンパネッラ」 
ドビュッシー 映像第1集より 1水の反映 
ファリャ リチュアルダンス (火祭りの踊り)
ストラヴィンスキー 「火の鳥」(グイド・アゴスティ編曲)「魔王カスチェイの凶悪な踊り」

終演後、出演者を交えて懇親会もございます。

ピアノ  藤谷奈穂美
ソプラノ 内田奈津子(友情出演)

開催概要

日  時  2019年4月23日(火)  19時開場 19時半開演
入場料  5000円 (終演後の懇親会・1ドリンク付) / 高校生以下 2500円(ソフトドリンク付)

会場:六本木シンフォニーサロン 
〒106-0032東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階
TEL:03-5772-4619  FAX:03-5772-4617

藤谷奈穂美 (ふじや なおみ) プロフィール

北海道日高町(旧門別町)出身。 4歳よりピアノを始める。

札幌大谷短期大学(現大学)音楽科ピアノコース卒業後、同専攻科、研究科修了。その後助手を務めながら、独自の演奏スタイルを探求。 「自由な表現力を身につけるためには、本質から変わらなければならない」と考え、日本人の居ないところを求めて留学先を探す。
2003年単独渡伊。人口12000人の小さな町で全てを吸収すべく、イタリア人だけとの生活を始める。

2005年エステンセ音楽院を最優秀賞を得て卒業。 ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をボローニャ交響楽団と共演。スタンディングオベーションでイタリアデビューを果たす。 同年、ペスカーラ音楽院に入学。ヴィットリア・カッファ・リゲッティ、パドヴァ(ヴィルトゥオーゾ部門)他多数の国際コンクール上位入賞。 2008年同音楽院を首席で卒業。

拠点をローマに移し、世界各国で演奏活動を展開する。 『千色を奏でる日本人離れのピアニスト』として定評を受け、世界的に活躍するイタリアのトップの演奏家との共演やソロ活動、オペラの伴奏もこなす。

近年は「イタリア大統領官邸パオリーナ礼拝堂でのコンサート」が国営ラジオで放送され大好評を受ける。2018年2月にはカーネギーホールデビュー。 『日本人としての気質を忘れずに、ヨーロッパで学んだ音楽を母国で伝えていきたい。クラシック音楽の人気が減少している昨今で、自分には何ができるのか。一人でも多くの人の心に届く音楽を、芸術の奥深さを自分の経験を元に表現したい。それを伝えたい。クラシック音楽を無くしてはならない。』

そんな使命感を持ちながら、母国へのヨーロッパ音楽の伝授と後進の指導を心がけ、常に精進している。 ローマ在住。

参加申込

下記のフォームからお申し込みをお願いいたします。当日会場受付にてお支払いをお願いいたします。
お申し込み内容に変更があった場合は事前にご連絡ください。公演日3日前からはキャンセル料100%となります。あらかじめご了承くださいませ。

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
電話番号 (必須)   (ご記入例:045-641-5768)
郵便番号 (必須)   (ご記入例:000-0000)半角英数でご入力下さい。
住所 (必須)
メールアドレス (必須)
人数 一般  名  高校生以下  名 
お問合せ・通信欄

トップに戻る